初孫が生まれた

画像

2月16日、娘に子供が生まれた。私たち夫婦にとって、初めてとなる孫の誕生である。それは、能代で木材高度加工研究所の講演会を聞いている最中の出来事だった。講演中、突然胸ポケットの携帯が振動した。また、広告メールかと思って携帯を開いてみたら、なんと、それは娘から赤ちゃんが生まれたというメールだった。出産予定日が2月27日だったし、前日の夜、普通に妻と電話で会話をしていただけに、虚を衝かれたというか、あまりに驚いてしまい、一瞬声も出なかった。その後、じわじわと喜びが湧いてきて、すぐさま娘に「おめでとう」のお祝いメールを送った。早速、妻は埼玉の娘のもとに駆けつけた。そして今も、娘と孫の世話のため、妻は埼玉に行っている。私も早く会いたいのだが、仕事が忙しくて、なかなか会いに行くことができない。議会が明けたら、行きたいものだと、今から算段を練っているのだが、果たしてどうなることやら。女の子だったので、とりあえず、自宅でお雛様を飾って、一人初孫の誕生を祝っているところである。

"初孫が生まれた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント