無事、治療完了

術後の経過は極めて良好で、飲酒を除いては事故以前の生活に戻っていたのだが、先日秋田赤十字病院で脳のMRI検査を受けた結果、血腫によって圧迫されていた脳の形も完全に元の状態に戻り、脳梗塞の症状も見られないとのことで、昨年9月の大怪我以来続いていた治療が無事終了した。これで晴れて健康の身となったわけで、まずもって慶事とすべしである。ただ、飲酒だけは、酔うのが怖くて当分遠慮することになりそうではあるが。

ともあれ、自らの不注意から、2度の入院と人生初の手術を経験する羽目になってしまった。長年掛け金を払い続けてばかりだった生命保険会社から、初めて給付金をもらうこともできた。入院中は紙おむつや紙パンツを身につけたり、車椅子にのったり、点滴や尿管に管を通してもらってオシッコをしたりと、初めて経験することばかりで、生涯忘れ得ぬ出来事になった。さらには、妻をはじめ、職場の人たちなど、多くのな人々に迷惑をかけてしまったが、これから少しずつでもそのお返しをしていかなければ。



"無事、治療完了" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント