ブリッジ・オブ・スカイ(映画)

画像

今日(1/11)の秋田は冬らしい天気で、とても寒い一日でした。こんな日は、室内の娯楽で暖まるに限ります。そんなわけで、TOHOシエマズ秋田に行って、映画を見てきました。見たのは、トム・ハンクス主演、スピルバーグ監督作品の「ブリッジ・オブ・スパイ」という映画です。洋画を見るのは久しぶりですが、実に面白かったですね~。内容は、冷戦時代のアメリカとソ連のスパイ交換の交渉役を担うアメリカの民間弁護士の活躍を描いた作品なんですが、そこに東ドイツにスパイ容疑で逮捕されたアメリカ学生の救出劇も絡んで、実にスリリングに富んだ作品に仕上がっています。時代背景として、ベルリンの壁が築かれた当時のベルリンが舞台となっていて、壁を乗り越えて西側に逃れようとする東側の若者を、容赦なく銃殺する生々しい映像もあってとても衝撃的でした。

"ブリッジ・オブ・スカイ(映画)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント