テーマ:政治・行政

ジャスミン革命のその後と、リビアというならずもの国家

チュニジアで起こった民衆デモから発生した政権崩壊劇は、ジャスミン革命と呼ばれているらしい。ジャスミンが、チュニジアを代表する花だからという理由らしいが、何やら美名すぎて表層的すぎる気がしないでもない。それはそうと、ベンアリ大統領が国外脱出したあとのチュニジアはどのような政治情勢になったのだろうか。まったく報道がなされていないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チュニジア大変

チュニジアが大変なことになっている。23年間独裁政権を保っていたベンアリ政権が崩壊し、大統領は国外に脱出したとか。チュニジアは、7年前、私が人生で最初に訪れた外国である。日韓ワールドカップでは、チュニジアと日本が同じ一次リーグに属し、日本がチュニジアを破って決勝リーグに進んだこともあって、こちらが日本人と見ると「ナカタ、ナカタ」と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと納税について思うこと

今年度の地方税法改正で、地方自治体に対する寄附金控除が大幅に拡充された。いわゆる「ふるさと納税」制度である。納税とは言いながら、実際は寄附金であるし、ふるさととは言いながら、実際は全国どこの自治体に寄附してもかまわないし、名前と実態は大きくかけ離れている。そうは言っても、今日のNHKのニュースでも取り上げられたとおり、何かと話題先行のマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森林環境税 決着

6月議会から2回も継続審査となっていた森林環境税「秋田県水と緑の森づくり税」が、今日の11月臨時会本会議で可決した。県政史上、条例案が2議会続けて継続審査となったのは、おそらく初めてのことだったのではないか。 今日の本会議では、自民党、社民党、民主党、公心会が賛成に回り、28対15の賛成多数で可決となったのだが、残念だったのが、知…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

インターネット公売

このたび、秋田県としては初めてとなるインターネット公売を実施した。県税の滞納者から差し押さえた彫金画等5点をヤフーのインターネットオークションに掛けたところ、人気作家の作品だったことも影響してか、当初見積額1000円の彫金画が、4万7500円で落札されるなど、5点とも見積額を大幅に上回る落札となった。インターネットがなかった頃は、動産は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中秋の名月

帰路、夜空を眺めると、月がとても綺麗だった。そう、今日は、中秋の名月である。そろそろ、半袖で夜道を歩くのは、寒くなってきた。「暑さ、寒さも彼岸まで」とは、良く言ったものである。 テレビでは、今日誕生した福田首相の記者会見が行われている。閣僚人事は、17人中13人が留任、2人が閣内異動で、新しい顔は2人に留まった。考えてみれば、第2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参議院選挙について

民主党圧勝に終わった今回の選挙結果については、正直驚かされた。苦戦を伝えられた自民党だったが、歴史的圧勝だった2年前の衆議院選挙から、まだ2年も経っていないのに、まったく逆の結果になってしまう。選挙ってホントに怖い。これも小選挙区(参議院では1人区)の怖さなのか。実際は、これほどの票差はなかったと思うのだが、当選者数になると大きな差がで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月定例県議会閉会する

6月定例県議会が閉会した。4月の県議選後、知事野党である自民党会派の議員が過半数を占める初の議会とあって、執行部側にとって困難な展開が予想されたが、重要案件が軒並み継続審査になるなど、県当局にとって厳しい結果となった。税務課の私が担当した「秋田県水と緑の森づくり税」条例案についても、審議不足を理由に継続審査となった。 そもそも、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相誕生よりも宮里藍

出来レースのようで、面白みもなんもなかったけれど、ついに安倍首相が誕生しましたね。5年半も続いた小泉政権が交代するのだから、もちろん大ニュースには違いないのだけれど、ボクにとっては、宮里藍ちゃんが帰国後3週連続優勝するかどうかの方に興味はある。 それにしても、宮里藍というのはすごい選手ですね。ていうか、他の日本の女子プロゴルファー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県の記念日

今日は何の日かご存知だろうか。もう既にタイトルに書いてしまったけれど、実は秋田県の記念日である。だからと言って学校や官公庁が休みになる訳でもなく、いくつかの県の施設が無料になったりするだけなので、ほとんどの人は知らないと思うのだが。今年から記念式典も止めることにしたそうだ。ほとんど形骸化してしまった県の記念日ではある。 明治4年8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郵政民営化法案可決

選挙戦の結果から当然の帰結とはいえ、あまりにあっけない郵政民営化法案の可決であった。それにしても、前回法案に反対しながら今回賛成に回った議員の節操のなさには、あきれ返ってしまう。ほんの数ヶ月前に反対票を投じたとき、英雄気取りだったのは誰あろうあなた方ではなかったのか。それが、選挙戦で圧倒的な自民党の勝利をみて、あっさりと自分の考えを翻意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衆議院議員選挙の結果

今さらではありますが、今回の選挙の結果の感想などを。 自民党の圧勝には、はっきり言って驚きました。マスコミなどで色々分析されてますが、やはり選挙の争点を郵政民営化一本に絞った「わかりやすさ」が一番だったのでしょうね。郵政民営化に賛成か、反対か。問題の焦点をこの一点だけに絞って、それ以外のことは何も言わない。少々無理筋ではあるが、郵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解散総選挙

ついに解散総選挙になりましたね。参議院で法案が否決されたから、衆議院を解散するっていうのが、今一つ解せないんですが。衆議院では法案を可決してますものね。こんなことが憲法上可能なんでしょうか。まあ、解散は首相の腹一つだっていうから、誰が見ても不合理なこんな事態も起こるんでしょうが。 衆議院の解散はともかく、郵政民営化には大賛成です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田の新しいかたち

今日、3月22日は、秋田県に新たに6市が誕生した歴史的な日となった。これまで国策で進めてきた市町村合併の秋田県のクライマックスともいうべき日である。 「北秋田市」:鷹巣町・合川町・森吉町・阿仁町のいわゆる阿仁部4町が合併した。大館能代空港を抱える北の玄関口。過疎化と高齢化が著しい町の集まりだが、合併して市となることで活路が開かれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市町村合併

3月31日の合併特例法の期限を前に、市町村合併の動きがあわただしい。能代山本地区は、ほとんど7市町村による広域合併がまとまりかけていたにもかかわらず、「白神市」問題に端を発して、能代市が揺れに揺れ動いた結果、結局ご破算になってしまった。確かに「能代市」は由緒正しき地名だし、その名であっても良かったとは思うのだが、合併協で「白神市」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人口減少

このたび、秋田県から平成16年の人口流動調査が発表された。 http://www.pref.akita.jp/tokei/t-jinkouryuudou16.html 新聞記事や魁新聞のコラムなどでも取り上げられたので、関心をもってながめられた人も多いかもしれない。年間の人口減少が8136人という数字の多さもすごいが、ボクが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more