テーマ:花・紅葉

早春の三崎公園

秋田県内でもっとも早く春が訪れる三崎公園。吹浦の丸池様に行ったついでに、ここにも立ち寄った。スプリング・エフェメラルのミチノクエンゴサクとキバナノアマナが沢山咲いていた。 ナガハシスミレの花。 岩の上から、何の木か分からないが、新芽が顔を出していた。 三崎公園から見る鳥海山。ここから見る鳥海山は、二つの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能登山の椿 -椿自生北限地帯-

男鹿半島の椿漁港に、能登山という全山がヤブツバキに覆われた小丘がある。本来、ヤブツバキは暖地に自生する植物で、このようにまとまって自生している場所としては日本海側の北限にあたることから、青森県の夏泊半島とともに国の天然記念物に指定されている。平成6年から7年の調査では、総個体数が573本で、昭和57年調査時の492本よりも増えている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男鹿半島門前五社堂界隈の花々

今年は春の訪れが早い。そこで、一足早く春の花を探しに、男鹿半島に出掛けた。男鹿半島は、暖流の影響で、県内でも一二を争う暖かさを誇る。とくに花の多さでは、門前五社堂周辺をおいて他にない。 キクザキイチゲ(キンポウゲ科イチリンソウ属)。この時期、もっともよく見られる花である。 キバナノアマナ(ユリ科キバナノアマナ属)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯島天神梅まつり

二人の孫の、3歳の誕生日と100日目のお食い初めのお祝いに駆け付けるため、土曜日朝一の秋田新幹線で上京した。お祝いの会は翌日の日曜日だったので、土曜日は妻とともに梅祭りが開催されているという、湯島天神に出掛けてみた。 湯島天神の最寄り駅はJR御徒町駅だが、天気も良かったのでJR上野駅から不忍池の周囲を歩いて行った。梅は咲き始め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河辺ヤマユリの里

秋田市河辺町岩見三内にヤマユリが自生する林がある。ヤマユリは、県内では普通に見られる野草だったが、人気のある花で採掘する人が多いせいか、最近は自生する場所が少なくなってきている。そんな中、個人所有の林に700本余りのヤマユリが咲き誇る場所があると聞いて、早速出掛けてみた。 案内図を用意しているという岩見三内の「やまぶき」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美郷町ラベンダー祭り

美郷町の旧千畑町地区はラベンダーを売りにしているのだが、そのラベンダーは千丈木公園の奥の小高い大地に植えられている。毎年6月下旬から7月上旬にかけて、ラベンダー祭りが開催されているが、この時期は高山植物の最盛期でもあり、これまでは登山することが多く、しばらくはこのラベンダー園を訪れることもなかった。それが、頭の怪我を契機に、またラベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅舞公園あやめ祭り

横手市平鹿町の浅舞公園で開催されている「あやめ祭り」に行った。とても暑い日だったが、多種類の色とりどりなあやめが沢山咲いていて、とても良かった。調子に乗って、写真をバチバチ撮ったのだが、迂闊にもパソコンにデータを移すとき、誤ってすべてのデータを消去してしまった。リカバリーソフトを使って、データ回復を試みたのだが、この写真だけ回復する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長走風穴

大館市北部、青森県との県境に程近いところにある「長走風穴」は、天然の冷蔵庫である。中でも2号倉庫は、とりわけ冷たく、入口はるか手前に立っただけで冷気が感じられる。入口付近の空気も冷やされ、霧状の水蒸気となっている。 中の気温は、マイナス2度を示していた。この日の外気温が25度だったので、その差30度近いことになる。汗が一瞬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田ローズガーデン

大館市の石田ローズガーデンは、国会議員だった故石田博英邸の庭園である。今は大館市が管理しており、毎年数多くの種類のバラが花を咲かせ、多くの見物客を集める大館市の主要イベントの一つとなっている。 石田邸は桂城公園にほど近い市の中心部にあるが、高台のはずれに立地しているため、見晴らしがとても良い。 庭園からは、大館樹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沼公園のカキツバタ

仙北市田沢湖町神代にある大沼は、野生のカキツバタが群生することで知られている。以前から、花の最盛期に見てみたいものだと思っていたが、地元紙に記事が掲載されていたのを見た週末、早速車で駆けつけてみた。 カキツバタは咲いてはいたものの、すでに枯れている花も多く、盛りは過ぎてしまったようだ。週末しか出掛けられないサラリーマンにと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大仙市協和の菜の花畑

大仙市協和町淀川地区の丘の上に、菜の花を栽培している農園の畑がある。そこの菜の花が見頃を迎えたという記事が地元紙に掲載されていたのを見て、早速行ってみた。栽培面積としては、同じ秋田県内にある鳥海高原桃野地区の菜の花畑の方がはるかに広く、鳥海山を背景とした景観も雄大で、とてもそこにはかなわないが、ここの菜の花畑も結構見応えはあった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千秋公園のツツジ

秋田市中心部に位置する千秋公園は、秋田藩主佐竹氏の居城(久保田城)跡である。桜の名所として知られるが、桜よりもむしろツツジの方が綺麗だという人は多い。自宅からこの千秋公園まで歩くと約40分。公園内を散策し、往復するとちょうど1万歩くらいとなり、休日の運動不足を解消するにはもってこいである。 また、ここは駅前地区の繁華街にも位置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大滝山公園

秋田市郊外の大滝山公園は、滝あり、温泉あり、池ありと自然豊かな場所である。近年の豪雨災害により道路被害を受け、その後の補修工事がままならない所もあるが、自然に親しむ憩いの場として格好の場所である。何と言っても、ここのメインは、道川大滝だろう。 滝の辺に咲くオオバキスミレ。スミレは白色から紫色系の花が多いのだが、秋田の里山で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田市植物園

秋田市郊外の仁別地区には、ザ・ブーンやスキー場、グランドゴルフ場、森林学習施設、キャンプ場など秋田市の様々なレクレーション施設が整備されているが、秋田市植物園もその中の一つである。花の撮影が好きな私は、以前良く訪れていた場所だが、今回久しぶりに訪ねてみた。 シラネアオイ。日本固有の花で、一属一種。大ぶりの花がつく山野草で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本国花苑の桜

能代市の多宝院で枝垂れ桜を観賞したあと、秋田市の自宅に帰る途中、井川町の国花苑に立ち寄った。桜の名所というと、ソメイヨシノが植えられていることが多く、その他でも枝垂れ桜に留まっていることがせいぜいだ。しかし、ここ国花苑は多種多様な桜が数多く植えられており、開花期間も長いため桜を楽しめる期間もその分長いことが特長である。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能代市桧山の風景

能代市桧山地区の道路を車で走っていると、路傍の風景で目に鮮やかなショッキング・ピンクの花が目に留まった。思わず、車を止めて近くまで歩いてみると、それはハナモモの花だった。花の脇を流れる堰の風景といい、絵になる景色である。このような何気ない日常の風景の中に、秋田の美しさが潜んでいるのである。 ハナモモ近景。 同じく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能代市多宝院の枝垂桜

昨年に続いて、今年もまた能代市桧山地区にある多宝院の枝垂桜を見に来た。今年は、ちょうど満開の時期にあたり、まさに今を見頃に咲き誇っている桜に出会うことができた。 今年は、地域の人たちがボランティアで、桜見学に訪れる人たちの歴史案内人を務めていて、寺院内部の見学も行っていた。こういう地域の人たちの盛り上がりをみると嬉しくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の西滝沢水辺プラザ

旧西滝沢小学校は、今は西滝沢水辺プラザとして市民憩いの場に整備されている。小学校はすでに取り壊されて、新たな施設が建築されているが、グランドやその周囲に植えられたソメイヨシノは当時のままである。近くを子吉川が流れ、子どもたちが水遊びできるようになっているのだが、雪解け水を集めているせいだろうか、川の流れが思いのほか早く、ここで子ども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜咲く前郷駅

前郷駅は、旧由利町の中心部に位置する駅で、鳥海山麓線の途中駅では、唯一の有人駅である。ここでは、上下線の列車がすれ違うとき、昔ながらのリングの交換が行われている。運転士と駅員が交換する様子もまたこの駅の見所の一つである。下り線ホーム脇に咲くソメイヨシノが綺麗だ。 下り線ホームと桜。 矢島行き下り列車が前郷駅に到着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧鮎川小学校に春がきた

由利高原鉄道鳥海山麓線沿線には、桜の見所が多い。是非、その桜を是非ともカメラに納めたいものだと思い、4月29日に由利高原鉄道を訪ねてみた。最初に訪ねたのは、国登録重要文化財の旧鮎川小学校。ちょうど、グランドには鯉のぼりが飾られていた。ちょうど、2両編成の下り列車が通過した。この通過時間に合わせて、鯉のぼりを張り直す人たちの姿があった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙北市西木町かたくり群生の郷

角館の花見のあと、向かったのが、旧西木村のかたくり群生の郷である。ここには、何度も訪れているが、一度も満開のかたくりに出会ったことがなかった。今回こそは、という思いで行ってみると、まさにこの日しかないという咲き具合で大、大、大満足。これだけ大きな花が密生した状態で咲くカタクリの花は圧巻である。 望遠レンズで撮影する。どこを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角館の花見

4月27日の角館伝承館前の枝垂れ桜。全般的に、角館の桜はまだ少し早かったが、ここの枝垂れ桜は満開だった。 角館武家屋敷ホテル前の枝垂れ桜。ここは、色合いの違う2種類の桜が楽しめる。 武家屋敷通り入口にある駐車場に咲く枝垂れ桜。この桜はとても大きい。 桧木内川堤のソメイヨシノ。ここの桜は5分咲きほどで、見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千秋公園で花見

NPO法人あきたシニアクラブの花見が千秋公園で行われた。花見といっても、千秋公園に集合するだけで、実際は場所をエリアなかいちの御厨光琳に移して、窓もない部屋での食事会だったので、花を見る機会は集合前しかなかったのだが。表門をくぐって本丸に入った所から見た桜と太平山の組み合わせ。定番の風景だが、この組み合わせが一番美しい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太平川堤の桜並木

秋田市内の桜の名所の中で、私の一番好きな場所は、太平川堤の両岸に咲く桜並木である。とくに、圧巻は、最近開通した愛宕下橋の上から、下流側を望む景色。秋田県内では、角館の桜がつとに有名だが、それに勝るとも劣らない、素晴らしい風景だ。 この日は、風もなく川面が鏡面のように波一つなく綺麗に桜を映し出している。流れのある川でこんな情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の刺巻湿原

角館の桜や西木のカタクリにはまだ早いが、刺巻湿原の水芭蕉が見頃かもしれないと思い、田沢湖まで足を伸ばした。思った通り、見事なまでの水芭蕉の群生を見ることができた。 水路の中に咲く水芭蕉。 刺巻湿原に咲く花は、水芭蕉だけではない。まずは、ザゼンソウの花。 カタクリの花。 キクザキイチゲの群生。白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜田梅林園

秋田市浜田の梅林園で、もっとも早く花を咲かせるのが、このショウジョウバカマという山野草である。このショウジョウバカマの記事も、秋田魁新報に掲載されていた。大体、ボクの花の情報源は魁新聞である。 ここの梅は、いつも桜よりも遅く咲いたりして、4月下旬に見頃を向かえるのだが、日当たりのよい斜面では、一部咲いている梅の木もあった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の珠林寺

珠林寺は、クリスマスローズだけではなく、自然の山野草も沢山生えていた。何も、クリスマスローズで売り出さなくても、花の寺として十分通用する実力を備えている。 キクザキイチゲの群生。この日、もっともよく咲いていたのが、この花である。 カタクリの群生。カタクリも寺域のあちらこちらに沢山咲いていた。クリスマスローズが植え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスローズの里 -珠林寺-

秋田市下浜の珠林寺という寺が、クリスマスローズの里と呼ばれているのを、今回初めて秋田魁新報の記事で知った。クリスマスローズは根強い人気を誇る花ではあるが、それほど派手な花ではない。そのクリスマスローズが、これほど広い面積に沢山植えられているのはあまり聞いたことがない。 珠林寺に行くのは今回が初めてだったが、正直こんなに多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西目ハーブワールド通りの花見

由利本荘市西目町のハーブワールド通りは、菜の花と桜の組み合わせて花見が行われるところだが、この日は残念ながら菜の花が咲いていなかったので、桜単独の花見となった。年々、菜の花の栽培面積が小さくなっているように思うのだが、どうしてなのだろう。以前は、菜の花の迷路なども行われていたのだが。 この日は、遊歩道の途中にテントが据えら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三崎公園の花見

秋田県と山形県の県境にまたがる三崎公園。先週に続いて、2週連続の訪問である。先週来た時は桜が咲いていなかったが、勢至公園の桜に合わせるように、三崎公園の桜も見頃になっていた。 桜の本数はそれほど多くはないが、日本海の風景や旧街道に残る史跡、灯台などと組み合わせれば、面白い観光地になるのではないか。 日本海の沖に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more